初日の出 2007

「ASA690.m4v」をダウンロード  2007年あけましておめでとうございます

ビデオ・ポッドキャスト年賀状2007をお送りいたします2007_1  

元旦の初日の出は少し雲が広がっていたものの、幸運にも雲の切れ間から見事な日の出を見ることが出来ました

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします

本年も iPod Dataをどうぞよろしくお願いいたします

去年版2006年ビデオポッドキャスト年賀状はこちらです http://i-pod-navi.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_c5d7.html

ダグ ビデオポッド年賀状  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

士林夜市

「ASA680.m4v」をダウンロード 台北では小籠包の有名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で食事をしてから台湾では夜市が面白い!ということで、台北二大夜市のひとつ「士林夜市(スーリンイエスー)」へ出かけました。 Dintaifung_1 食べ物屋台、ゲーム、小物雑貨から洋服、おもちゃなど考えられるありとあらゆるお店がここには有るような まるで巨大な迷路だらけの「シティー ジャングル」になっています。一晩中いても飽きないでしょう。

今年一年iPod Dataを視聴頂きありがとうございました。それではどうぞ良いお年をお迎えください。

鼎泰豊のHPはこちら http://www.dintaifung.com.tw/jp/index.htm

「士林夜市 補完計画」 http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200507/index.html

2006.1.9.にアップの、ポッドキャスト 「台北観光」はこちらです http://i-pod-navi.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_3c80.html

タグ:iPod PODCHAST H.264 動画配信 ビデオポッドキャスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chiufen 台湾 九份

「ASA678.m4v」をダウンロード再掲載です。 宮崎駿監督スタジオジブリによるアニメ「千と千尋の神隠し」に出てくる、トンネルのむこうの不思議の町そっくりの「九份」(ジウフェン)Chiufen Jiufenです。Chiufen_jiufen 標高約300m、かつては金鉱山の街で、映画「非情上市」のロケ地として有名になり、現在は台湾の観光地になっています。縦に続く石段の路地と横に長く狭い路地には台湾料理店やみやげ物屋などが並び、「夜市」とも少し違った不思議なにぎわいのアーケード空間となっています。上へと階段を登ると「油屋」がありそうな?異次元的な山上の街です。

Google Earthによる参考位置

26°06′30.49″N      121°50′37.14″E

タグ 動画 H.264 ビデオポッドキャスト iPod

| | コメント (0) | トラックバック (2)

洛北大原の紅葉

「ASA640.m4v」をダウンロード 京都洛北の大原の里、阿弥陀寺の山門付近の紅葉です。撮影中に風が強くなり撮影を途中で断念したのですが、此処は参拝者も少なくゆっくりと撮影出来ます。Photo_6 今年は暖い日が続き、気がつくといつの間にか木々が紅葉していた、という感じです。が紅葉の時期は少し遅いようにも感じられます。今年は暖冬なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐津くんち 11番曳山

「ASA630.m4v」をダウンロード(VGA動画) 祭だ祭、「唐津くんちだよ!」エンヤー「さあさあ、聞いてらっしゃい 観てらっしゃい。11番曳山(やま)米屋町さんの威勢の良いお囃子が聞けるよ!」エンヤーPhoto_5 「いやあ 祭はやっぱりワクワクします。」「今年、祭にいけなかった人 是非聞いてください いや、観て下さい」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちょうさ・だんじり・みこし・太鼓台

「ASA610.m4v」をダウンロード 10月は秋祭りが各地で盛んです。香川県の西部地区「西讃」と愛媛県の東部地区「東予」では大型の太鼓台や山車の祭が順次催されています。呼び名も少しずつ異なり、香川では「ちょうさ」新居浜では「太鼓台」。大阪岸和田の「だんじり」と似た、西条の屋台(だんじり)。100_1 みこし(御輿)は太鼓台にも似ていますが、大きな車輪を持っています。全国でも珍しい(曳き山)太鼓台だそうです。大阪、兵庫、徳島など、特に瀬戸内海の海に面した所によく似た太鼓台や山車があるようですが、地方によって、少しずつ異なる特徴を持っているようです。今回は、そうした違いをご覧いただこうと思います。それぞれの祭の様子までは伝えられませんが、各祭サイトに動画もありますので是非そちらもご参照ください。

いずれも「豪華絢爛」「勇壮華麗」と称される祭です。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 には

太鼓台 新居浜太鼓祭り 西条祭り 琴弾八幡宮大祭 の項目があります。本文はこれらの項目を参照しています。

「ヴィオリラ・21世紀生まれの楽器」にも関連の映像が少しあります。VGAサイズに変更しました。iTunesにご登録いただくとモニターサイズいっぱいにVHS画質程度でご覧頂くことも可能になりました。(機種によっては対応できないものもございます。)

http://i-pod-navi.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_2a9b.html

新居浜太鼓祭り http://www.city.niihama.ehime.jp/unyu/kankou/taiko/index.htm

西条祭り http://www.city.saijo.ehime.jp/kankou/maturi2.htm

琴弾八幡宮大祭 http://www.chousa.net/top2.html

豊浜ちょうさ祭 http://www.chohsa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェリーボートで音戸の瀬戸を渡る

「ASA600.m4v」をダウンロード 広島から松山行きのフェリーに乗ります。途中、呉港に寄っての2時間40分の船旅です。

海上自衛隊の大型輸送艦「しもきた」が入港中です。先日の「呉大断水」に活躍した同型艦、映画「日本沈没」にも登場です。大和ミュージアム隣接地に26日朝、運ばれた塗装も新しい潜水艦「あきしお」を観ることが出来ます。これは来年4月にオープンする「海上自衛隊呉資料館」(仮称)で一般に公開される予定だそうです。大和ミュージアムと並んで新しい名所が誕生します。Photo_1

呉を出て間もなく船は大きくスローダウン。「音戸の瀬戸」を渡る船を待ちます。100Mにも足りない海峡は潮の流れも速く、渡船や漁船などの小型船もあって通過中は乗客もやや緊張気味に見えます。ラセン式とループ式を組合せた「音戸大橋」は、春にツツジの名所として知られています。「音戸の瀬戸公園」からはこの時期、瀬戸の島々と見事な夕陽が見られます。

「音戸の瀬戸」を無事通過。この海域は斎灘(いつきなだ)と呼ばれ穏やかな瀬戸の海が拡がります。この近海は島が非常に多く点在していて、今月公開の映画「旅の贈り物 0:00発」のロケ地「大崎下島」も航路の東にあって島の住所は呉市になっています。愛媛県今治市から近い島です。

昼間、船に3時間近く乗ることはあまりありませんが、長いように思った時間も、バラエティーに富んだ風景と潮風の心地よさで以外に早く松山観光港に入港してしまいました。この航路お勧めです。

瀬戸内海汽船㈱ http://www.setonaikaikisen.co.jp/

石崎汽船 http://www.ishizakikisen.co.jp/

くれナビ http://www.kurenavi.jp/

映画「男たちの大和」セット ポッドキャスト 2006.1.23. 作品(320×240サイズ)

http://i-pod-navi.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/yamato_cb9f.html

★ iTunes7より VGAサイズ(640×480)で再生します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中北うどんの朝

「ASA590.m4v」をダウンロード 「中北うどん」の取材は2006年2月27日午前10時過ぎ。お客のいない僅かの時間で撮影したものです。ウドンを切る包丁の音やテンプラを揚げる音、ウドンを延す音だけが聞こえる朝の店内。

Photo 是非音を聞いてください。香しい「中北うどん」の音です。

 先日ご主人が他界されました。非常に残念です。ご冥福をお祈りすると共に、「中北うどん」が再開されることを願います。

★ iTunes7より VGAサイズ(640×480)で再生します。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

岸和田だんじり祭

「ASA580.m4v」をダウンロード (改訂版)勇壮な曳行(えいこう)で有名な「岸和田だんじり祭」です。岸和田は歴史と伝統のある城下町として栄え、だんじり祭をはじめとして、数多くの文化遺産の残る街です。Photo_4 今回始めてのだんじり祭の撮影です。ご好意により祭礼年番本部横にあります旧銀行の建物から撮影できました。此処は小門貝源と呼ばれ だんじりが左折、右折、直進する交差点で、広い道から狭い道へと直角に曲がる非常に難しい「やりまわし」が行われる場所なのですが、危険なため、道路上の見学は禁止されている所でもあります。「ソーリャ、ソーリャ」という掛け声と囃子の調子を高鳴らして次々にだんじりが路地に曲がり込んで来る様子は圧巻です。舵のないだんじりをかなりのスピードを付けて曲げるのですからそのタイミングを少し間違えて電柱や家屋にぶつかってしまうシーンも何度かありましたが、午後からの曳行ではタイミングをつかんで威勢良く「やりまわし」が行われ、いよいよ祭りも熱気を帯びてきます。

丁度、岸和田出身の演歌歌手「岸本くに子」(日本クラウン株式会社)さんも見学されていましたので、撮影のお願いをしたところ快く承諾いただきました。

★ iTunes7より iPodでVGAサイズ(640×480)の再生が出来るようです。動画データが大きくなりますが、本タイトル「岸和田だんじり祭」はVGAサイズで配信いたしました。以前のiTunes6ではご覧になれない場合があります。今月バージョンアップした最新の「iTunes7」をダウンロードしてご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海遊館 大阪市

「ASA570.m4v」をダウンロード 海遊館のパンフレットによるとテーマとコンセプトは「地球と生物の大切なつながり」。「地球とそこに生きるすべての生き物が互いに作用しあうひとつの生命体である」という「ガイア仮説」に基づいているそうです。海遊館には週末とあって大勢の親子連れが見学に来ていました。子供達はもちろんですが、大人もけっこう大はしゃぎです。撮影中、カメラを背後の水槽から物珍しそうに覗くアシカがいたりして、人も動物も魚もお互い興味津々といった様子。ジンベイザメや大型回遊魚がゆったりと泳ぐ姿に心いやされます。

海遊館HP  http://www.kaiyukan.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧