龍馬さんと、鰹のたたき

「ASA620.m4v」をダウンロード昼に、「塩たたき定食」を注文したら 間違って「たたき定食」が来てしまいました。時間も無いし「まァいいか」と一口食べる。ぱりっとした側の食感と脂の乗った戻り鰹のなんとも言えない美味に舌鼓を打ちながら、あっという間に完食してしまいました。その後「ひろめ場」近くに来たので、今度こそ「塩たたき」を注文して、撮影も一緒にさせてもらいました。ポン酢につけて食べる塩たたきも またまた美味でした。本当に土佐は食べ物が美味い土地です。

「美味い、美味い」と食べてると同じテーブルの隣に座っている老人のカップル、二人でビールを飲みながら、どうやら じいちゃんが盛んにデートに誘っているよう。これも高知らしい情景です。とそのうち、おばあちゃんの声で「龍馬さんを見にいかんと・・・」と聞こえてきました。「龍馬さんを見る?・・・そうか!」という訳で、すぐ「ひろめ市場」を飛び出し桂浜に向かいました。

「龍馬に大接近」閉門5分前に着いたのですが、管理のお兄ちゃん、快く中に入れてくれました。龍馬さんは皇居の方向東に向いているので、朝だと龍馬さんの顔に陽が当り良く見えます。このポッドキャストを見て是非行こうと思った方は午前中に龍馬さんを見て昼に「鰹のたたき」を食べる順番で行程を組まれると良いかと思います。

02_1 さて、撮影も終えて、高知だけにしかない名物「アイスクリン」を食べながら、売り子のおばちゃんに「アイスクリン売り」の裏事情まで教わって、「秋の高知満喫」の一日でした。

龍馬に大接近:http://www.welcome-kochi.jp/event/ryoma/index.html

明神丸:http://www.g-gyao.jp/s/0003004222/top/

5分でわかる土佐辞典:http://www.pref.kochi.jp/~bunka/bunka/network/chirashi01.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くらしき春宵あかり

「ASA320.m4v」をダウンロード 倉敷市美観地区周辺で21日まで「くらしき春宵あかり」が催されています。10001本のキャンドルに照らされる幻想空間が楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぬき手打うどん 「中北」

「ASA290.m4v」をダウンロード 2006年9月18日手打うどん中北店主 中北 清蔵さん(なかきた・せいぞう)18日に亡くなられました。64歳。ご冥福を祈ります。

念願かなって「中北」さんのさぬきうどんを食べてきました。大満足です。

以前、「揚げたてのイワシのフライ」が食べれるうどん屋さんということで、連れて行かれた事はあるのですが、迷路の様な住宅地の細い道路を行った事しか覚えていなくて、是非もう一度行きたいと思っていたところ、今回思いがけずある知人から紹介していただきました。さらに中北のご主人には撮影にも快く承諾戴きこのポッドキャスティングをアップする事が出来ました。本当に有難うございました。

「中北」さんの讃岐うどんの味については絶品だと思います。大満足です。新鮮揚げたてのイワシのフライに「ポン酢醤油」を垂らして うどんと取り合わせで食べました。絶妙なバランスの取れた味に舌鼓を打ちました。

さて、実際に食べに行かれる方のために、最も判り易い行き方を映像でご紹介します。

一部の道路地図では「勅使交差点」の表記が無い物が有るようなので、地図を利用の方は、栗林公園から南に、国道11号線「上天神町交差点より西約2km」の国道11号線上交差点が「勅使交差点」です。

車用ナビゲーションを装備の方は、「勅使交差点」は位置データで

北緯34度18分20秒、東経134度01分15秒の交差点です。

後の道順はこの画像をみてハンティングしてみてください。なお、「はてなマップ」には中北さんの位置が明示されてました。

何も特典は有りませんが、良かったら当ポッドキャスティングを見て訪れた旨をご主人にお伝えください。

さぬき手打うどん「中北」

関連記事発見 讃岐うどん遍路ー四国新聞社ー

http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=19

今日のさぬきうどん~風に吹かれて~

http://plaza.rakuten.co.jp/siima/diary/200602280000/

日々是讃岐うどん

http://plaza.rakuten.co.jp/takashi0328/diaryall

| | コメント (2) | トラックバック (2)

引田ひなまつり (2)

「ASA270.m4v」をダウンロード 「いくつになっても ひな祭り」はキャチフレーズです。町おこし、村おこしは言うのは簡単ですが、実行委員のご苦労は大変なものだと思います。去年は7万人もの方が訪れたそうです。「自分達が楽しいと思うことをイベントの中心に置くようにしてます。」との弁。開催中、50軒以上に及んで「雛飾り」が披露されるそうです。すごい数です。私も撮影に行こうと思っていますが、とても全部は見られないでしょう。でも、しかし・・撮影するとなると・・・50軒もあれば、

去年の映像より今年の方が沢山の人が訪れる事が考えられますから、ロケハンを十分にすれば穴場の撮影ポイントが見つかるかも・・

今から楽しみです。

今回の映像素材も「ビデオコミュニケーション」さんです。編集ペガサス。関連リンクは引田ひなまつり (1)をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引田ひなまつり (1)

「ASA260.m4v」をダウンロード 香川県東かがわ市引田の「ビデオコミュニケーション」さんから「引田ひなまつり」の案内を受けました。

今月25日土曜日から3月3日の1週間開催されます。

打ち合わせをするうち、去年の映像があると言うことなので、ビデオポットキャストをしようということになり、急遽アップすることになりました。2回にわたり「引田ひなまつり」をご紹介します。今回は撮影編集ともビデオコミュニケーション作品です。但し、一部 iPod data用に改編しております。

関連ブログ等も多くあるようで、一部ご紹介させていただきます。

東かがわ市ホームページ http://www.higashikagawa.jp/itwinfo/i986/

JR四国 http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/06-01-24/01.htm

中山さんのひなまつりお散歩ツアー http://33.nakayamakaisan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男たちの大和 YAMATO

「ASA210.m4v」をダウンロード

男たちの大和 YAMATO映画セット。座標系WGS84 (Google Earth ) 北緯34度24分13.3秒 東経133度11分56.10秒 

映画 男たちのYAMATO ハイビィジョン撮影、マック編集の成果十分ありました。ストーリーも良く、音楽も素晴しい!

ヤマトに乗艦せよ!

ヤマト映画技術関連リンク

http://www.apple.com/jp/pro/filmvideo/yamato/

http://www.apple.com/jp/pro/filmvideo/yamato2/

http://www.apple.com/jp/pro/filmvideo/sakamoto/

http://earth.google.com/

男たちの大和映画セット

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コハクチョウの飛翔

「ASA200.m4v」をダウンロード

朝コハクチョウが餌場に飛んでゆく様子です。ここ鳥取県米子市の「米子水鳥公園」はコハクチョウの越冬地の南限だそうです。また水鳥の声は「日本の音100選」にも選ばれています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

周荘 江南の水郷

「ASA-190.m4v」をダウンロード

上海市から車で1時間程 江蘇省との境にある水郷の街「周荘」(周庄とも書く)の観光です。古い街並みに狭い路地そこに多くの観光客がつめかけている。

クレーンカメラの頭上からの撮影は揺れるもののごった返す場所では非常に有効でした。特に船上での女船頭さんの撮影は丁度目線の高さで撮影出来たため、背景の様子も良く撮れました。これ以外にここでは幾つかの良いショットも撮影出来、以後三脚をクレーン代わりに使っての撮影法を結構多用するようになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伝統的上海(画質改訂版)

「ASA180-2.m4v」をダウンロード

[伝統的上海」の画質訂正版です。2重に配信された方は前回配信分をお手数ですが削除ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統的上海

「ASA0180.mp4」をダウンロード

iTunesバージョンアップし6.02になりました。MOV(QuickTime)、MPEGやMP4形式のホームムービーも、iTunesにお任せください。マウスをクリックするだけで、iPod対応フォーマットに変換してくれます。http://www.apple.com/jp/itunes/sync/参照ください。

今回からAppleはPodcastに注力し、Photocastingなるものも発表しました。http://www.apple.com/jp/ilife/参照ください。

で、遅くなりましたが、「豫園」観光の様子から、撮影ヒントの解説です。

 今「最も進化する都市上海」にあって伝統的な上海にタイムスリップしたような名園でした。この時の中国ガイドの張さんが流暢な日本語で丁寧で面白く案内する1場面です。豫園商城と老街の南翔饅頭店前他でのシーン。

結構明瞭に声が拾えてると思いませんか?丁度音声さんが使うブームマイクのように三脚付けカメラを伸ばして頭上から撮影しています。

もうお解かりでしょう。練習してカン(と三脚)を掴む必要はありますが、小型カメラだからこそ出来る業(ワザ)です。つまり小型三脚は固定撮影以外に、クレーンカメラとしても利用できる訳で、三脚の使い方で作品の雰囲気を変えることが出来ます。

たとえば足元に下げれてペット目線の撮影もグット!

| | コメント (4) | トラックバック (0)