« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

ホタル舞う 徳島県吉野川市美郷

「ASA450.m4v」をダウンロード 清流「川田川」は美郷地区を流れやがて吉野川に合流します。6月上旬、美郷地区の河田川には夕刻からホタルを観に多くの人が集まってきます。その中心にある「吉野川市美郷ほたる館」におじゃまして階下のホタル観察所で撮影しました。今年は少し気温が低いものの多くのホタルが観察されているようです。

夕刻、薄暗くなってくると何処からともなく黄緑色の発光体がユラユラであったり、スゥーと上がったり下がったりしだします。まさに「ホタル」総出演の「光のリサイタル」の幕開けに、見ている人達から大きな歓声とため息が聞こえてきます。やがて、対岸の竹薮の中で光り始め暗闇がせまるほど、光の数と明るさが増してきます。空中を舞うホタルも増え「光のリサイタル」はクライマックスを迎えます。

川が汚れていないので多くの生物、植物を観る事が出来ます。夕刻には「カジカ」カエルのコーラスも盛んでした。丁度、知り合いの「音声マン」に出会いましたが、「かじか」のコーラスが凄く良いのでひどく興奮して、録音していました。ホタルを見に行かれるなら、少し早く行ってホタル以外の動植物を観察すると面白いです。そこは日本でも数少ない「ホタル」が好きな「甘い水」のある自然環境ですから。

美郷ホタル館

http://www.tcu.or.jp/misato/hotaru/

全国ホタル観察地

http://kids.yahoo.co.jp/docs/event/insect2006/hotaru/spot/index.html

撮影は暗い場所でしたので、1秒間に4コマ(通常の撮影は30コマ)のコマ落ち撮影と感度を上げているので荒れてカクカクと見えますがご了承ください。なお、暗いので、ガンマを少しいじって、コンピューター画面に合わせています。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

はねあげ橋 長浜大橋

「ASA440.m4v」をダウンロード 長浜大橋は別名「赤橋」と呼ばれ、国の文化財にも指定されている日本最古の「はねあげ橋」です。しかし今は通る船も無く観光用を兼ねて週1度開くだけとなっているようです。やはり側に「新長浜大橋」が出来た時は廃止されようとしたそうですが、地元の強い要望で撤去されずに今でも橋として活躍しています。

橋の高台には「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地になった「瑞龍寺」があり映画では新しい方の長浜大橋が映っています。

赤橋の架かる肱川は「肱川あらし」という非常に珍しい自然現象が見られる所として知られますが、冷え込んだ早朝に限られるので、実際にはめったに見ることは出来ません。高台には観察するために公園が整備されています。

伊予市から長浜大橋を通って佐田岬半島や八幡浜市へ抜ける国道378号線は「海に最も近いJR下灘駅」などがあって青い海岸線沿いを走るシーサイドラインで夏にはお勧めの道です。青い海と夕陽が印象的です。

赤橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »